カシミア通信

東京都中央区勝どきにあるプライベートサロン・カシミアのブログです。

Entries

美術史の問題児?!マルセル・デュシャン展


ジョン・ケージという作曲家の
"4分33秒"
という、誰でも弾けるピアノ曲?があります。


①譜面台に楽譜を置く
②ピアノの前に4分33秒座る

以上!


というものです(^_^;)

聴衆は、ピアノの音ではなくかすかな場外の音に耳をすませる、
"聴こうとする"ことを再認識するワケです。

まさに、やったもん勝ち。。。



美術で似たようなことをやった人がいて、
それがマルセル・デュシャン。

上野の東京国立博物館で展覧会があったので行ってきました。


みほとけの方は行ってません(笑)。


さて、デュシャンといえばこれ。

作品タイトルは、"泉"。


物議をかもした、世界一有名な便器です。


たくさんある工業製品(便器)を美術館に置いてタイトルをつけることで、
一点物としての美術的価値を否定しました。

まぁ、これもやったもん勝ちというか、

固定概念をひっくり返す、
コンセプトありきの作品です。



では、さてこれは?


千利休がその辺にある竹を切って作った、花差し。


自然であることを美意識とした利休。

・・・何に美術的価値を見出すか、
それは見る側が決めることで、

絶対的な価値観はないということ。

"あたりまえ"を覆される展覧会です(^^)。



写真撮影がほぼ可能な展覧会です。


個人的には、歴史的な便器を見られたのと
デュシャンの"遺作"について知れたのが良かったです。

ご興味ある方は、是非行かれてみてください♪




Menu

最新記事

プロフィール

nanase

Author:nanase
東京都中央区の勝どきで整体やアロマの施術を行う、
トリートメントサロン・カシミアのブログです。

オーナーセラピストのnanaseが、
美容健康に関する情報、サロンの話や日々感じたことを綴っています♪