カシミア通信

東京都中央区勝どきにあるプライベートサロン・カシミアのブログです。

Entries

没後50年・藤田嗣治展


先月末、上野の東京都美術館で開催中の
"藤田嗣治展"へ行ってきました。(^^)



数奇な人生を送り、日本より先に海外で評価された画家です。この展覧会は、全て藤田の作品のみで、彼の生涯を振り返る大回顧展です。


かなり混雑していましたので、
音声ガイドで乗り切りました♪


藤田嗣治は、明治の半ばに生まれ、
二つの大戦に翻弄され、
80年の生涯はドラマチックの一言です。



13歳で画家の道を決め、芸大へ。父は陸軍軍医でした。



若くしてパリへ。フランスで認められ、時代の寵児になります。



フジタといえば、乳白色の肌。
黒で勝負するのは難しいと、白を基調にすることにしたそうです。



第二次世界大戦で帰国、
軍の要請で戦争画を描くことになりますが、
戦後スケープゴートのように戦争加担と責められ、再びフランスへ。

二度と日本に戻ることはありませんでした。



晩年にカトリックに改宗、レオナール・フジタと名乗り、宗教画も多く手がけます。



特徴的なオカッパと丸メガネ、猫好きでも知られています。


美術番組の"ぶらぶら美術博物館"では、
長生きで多作、時代によりスタイルが変わり、
パートナーもコロコロ変わった点で、

ピカソに似てると言われてました(^^;)。
ナルホド。


フランスに暮らしても、
和食を食べ、浪曲を愛していたフジタ。

日本で今、さらに評価が高まっていることを
喜んでいるだろうなーと思います。


8日までの開催ですので、
ご興味ある方は是非行かれてみてください♪(^^)/



Menu

最新記事

プロフィール

nanase

Author:nanase
東京都中央区の勝どきで整体やアロマの施術を行う、
トリートメントサロン・カシミアのブログです。

オーナーセラピストのnanaseが、
美容健康に関する情報、サロンの話や日々感じたことを綴っています♪