カシミア通信

東京都中央区勝どきにあるプライベートサロン・カシミアのブログです。

Entries

夜型に朝食は必要か?


夜に仕事をすることも多いので、
七瀬は生活が夜型です。

時間栄養学からすると、朝食は食べた方がいいのですが、
夕食が遅いとやはり朝ごはんを食べる気になりません(>_<)。


さて、どうしたものか?と思っていたら、

ある健康番組で、別角度からその問題が解消されましたので、シェアしますね。



動物の一生の心臓の拍動回数は、約7億回。


拍動が早いと、早く寿命が来ます。

ハツカネズミの心拍数は、1分間に約200回で寿命は約2年、
馬は1分間に約45回で寿命は25年です。



人の心拍数は、1分間約70回。80年生きます。




心拍数が少ない方が、心臓は老化せず長持ち♪


その心臓の老化を防ぐ助けをするのが、
ケトン体です。



糖のかわりにエネルギーとして使われ、
心拍数が高まった時に下げやすくしてくれます。


二人の女性のケトン体数値、



かなり違いますが、



生活習慣に差がありました!


夕食後におやつを食べる斎藤さんは、
血液中に糖が多くて就寝中にケトン体を作れていません。



ケトン体の多少で、心拍数もかなり違います。


ケトン体を増やすには、、、


プチ断食!斎藤さんは、夜のおやつを我慢。
最後に食べてから11時間何も食べないようにしました、



すると、一週間でケトン体の数値が高まりました。



実際、断食中の方はケトン体数値が爆上がり。


ある断食施設で断食中の方々。

ただし、妊娠中の方や糖尿病の方など、
ケトン体が高過ぎると問題ある場合もありますので本格的な断食は医師の指導を受けてください。



つまり、夜型で夕食が遅い場合、
夕食から10時間、11時間あけて朝食を摂るのが望ましいことになります。

規則正しく食べられる方は、朝食ありがベストですが、
そうでない場合は、無理して食べる必要はないのかなと思います。

生活時間は人それぞれ。

夕食遅めの方は参考になさってくださいね♪



断食をファースティングと言ったりしますが、

朝食の英語、breakfastの語源は、
断食(fast)を破る(break)なのですね。


七瀬は夜におやつを食べてしまうことも多いので、
プチ断食になるように心がけていこうと思いますm(_ _)m。





Menu

最新記事

プロフィール

nanase

Author:nanase
東京都中央区の勝どきで整体やアロマの施術を行う、
トリートメントサロン・カシミアのブログです。

オーナーセラピストのnanaseが、
美容健康に関する情報、サロンの話や日々感じたことを綴っています♪