カシミア通信

東京都中央区勝どきにあるプライベートサロン・カシミアのブログです。

Category [音楽・美術鑑賞 ] 記事一覧

スポンサーサイト

都響、第九コンサート

先日、東京都交響楽団の第九に行ってきました。ベートーヴェンの第九交響曲、年末の風物詩ですね(^^)。東京文化会館で指揮は小泉和宏氏です。日本での第九の初演は約100年前、徳島県の捕虜収容所でドイツ兵達によって演奏されました。http://ooasabiyori.com/ooasanews/daikuそのエピソードは、"バルトの楽園"という映画にもなっています。以降、第九は人気がある上に、ソリストや合唱団の身内が来て客が入るから、オーケストラの...

ロマンティックロシア展

先日、今年最後の美容院・・・の前にちょっと時間があったので、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の"ロマンティックロシア展"に行ってきました。ポスターは、クラムスコイの"忘れえぬ人"。来日8回目という有名な絵画です。ロシアの美術館というと、エルミタージュ美術館が有名ですが、こちらは欧州各国の絵画があり、トレチャコフ美術館は、ロシア絵画ばかりを展示する美術館です。モスクワにあります。実は前知識もなく、...

目黒雅叙園・百段階段展

先日、遠方から来た友人と会い、目黒で食事をすることになったので、ついでに目黒雅叙園の"百段階段展"に行ってきました。(^^)入口の紅葉がきれいでした(^^)。雅叙園は昭和6年に建てられた元料亭ですが、"昭和の竜宮城"とも呼ばれました。中には、超モダンなツリーが!根のように見えますが、木の枝でした。今は改装されて、ホテル、結婚式場になっています。館内にも、枝ツリーがありました。たくさんのツリーを見てきたけど、す...

ピエール・ボナール展

先日、六本木の国立新美術館で開催中のピエール・ボナール展に行ってきました。いざ、「視神経の冒険」へ。ポスターは"猫と女性、あるいは餌をねだる猫"。モデルのマルトとボナールの関係はなかなかすごいです。ボナールは、ナビ派の代表的な画家です。超ざっくり言うと、ナビ派は印象派(光を描く・モネなど)とフォービズム(野獣派・マティスなど)の間をつなぐ芸術一派。入口のパネル。"黄昏、クロッケーの試合"。ナビ派はゴー...

舞台 "No.9"

先日、赤坂ACTシアターで上演された舞台、"No.9"を観に行ってきました。ベートーヴェンを稲垣吾郎さん、彼の創作を支えるマリア(架空の人物)を剛力彩芽さんが演じています。No.9とは、有名な交響曲第9番のこと♪交響曲第1番を作曲するあたりから、ベートーヴェンの半生を描いています。舞台両脇に二台ピアノがあり生演奏してくれるという!音楽にこだわった構成です。肖像などだと威厳あるイメージですが、、、神経質で独善的な...

Menu

最新記事

プロフィール

nanase

Author:nanase
東京都中央区の勝どきで整体やアロマの施術を行う、
トリートメントサロン・カシミアのブログです。

オーナーセラピストのnanaseが、
美容健康に関する情報、サロンの話や日々感じたことを綴っています♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。