カシミア通信

東京都中央区勝どきにあるプライベートサロン・カシミアのブログです。

Entries

美術史の問題児?!マルセル・デュシャン展


ジョン・ケージという作曲家の
"4分33秒"
という、誰でも弾けるピアノ曲?があります。


①譜面台に楽譜を置く
②ピアノの前に4分33秒座る

以上!


というものです(^_^;)

聴衆は、ピアノの音ではなくかすかな場外の音に耳をすませる、
"聴こうとする"ことを再認識するワケです。

まさに、やったもん勝ち。。。



美術で似たようなことをやった人がいて、
それがマルセル・デュシャン。

上野の東京国立博物館で展覧会があったので行ってきました。


みほとけの方は行ってません(笑)。


さて、デュシャンといえばこれ。

作品タイトルは、"泉"。


物議をかもした、世界一有名な便器です。


たくさんある工業製品(便器)を美術館に置いてタイトルをつけることで、
一点物としての美術的価値を否定しました。

まぁ、これもやったもん勝ちというか、

固定概念をひっくり返す、
コンセプトありきの作品です。



では、さてこれは?


千利休がその辺にある竹を切って作った、花差し。


自然であることを美意識とした利休。

・・・何に美術的価値を見出すか、
それは見る側が決めることで、

絶対的な価値観はないということ。

"あたりまえ"を覆される展覧会です(^^)。



写真撮影がほぼ可能な展覧会です。


個人的には、歴史的な便器を見られたのと
デュシャンの"遺作"について知れたのが良かったです。

ご興味ある方は、是非行かれてみてください♪




浅い眠り対策


最近、お客様から
・眠りが浅くて途中で起きてしまう、
・早くに目が覚めてしまう、
というお悩みをよくお聞きするので、

深く眠る方法についてお話ししますね(^^)。



そもそも深い睡眠ってなんぞや?

眠りはノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返していて、
ノンレム睡眠が深いと"良質な睡眠"になります。

"レム"という睡眠にこだわるホテルグループがありますが、
REM=Rapid Eye Moving、
目が動いてる眠りってことです。
夢を見るときはこの時。



世界睡眠会議HPより。


最初に深いノンレム睡眠があって、
あとは交互に繰り返します。

最初の90分のノンレム睡眠、
つまり、寝入りばながポイントです♪

ここで深く眠れてるかが、睡眠の質を決めます。



途中で目が覚めてしまう理由もいろいろ。。。

・無呼吸症候群やムズムズ病
・痛みやかゆみ
・頻尿でトイレが近い

などの場合はその治療が必要になります。


・シフト勤務で起床時間が変わる
・ストレスや運動不足
・パソコンやスマホを寝る前に使っている
・アルコールやカフェイン
・寝具や枕、空調の問題

の場合は、その習慣を変えるか
他の対策が必要になりますね。

アルコールは眠くなりますが、睡眠の質を落としてしまいます。

眠る前のパソコンやスマホもテレビも、
刺激になるのでお気をつけて。

体温を下げていく過程で眠りに入るので、
眠る1、2時間前にお風呂に入るとよいですが、
熱いお湯は朝にして夜はぬるめで♪



寝付きが悪いわけではないけど中途覚醒や早くに目が覚めることが多い場合は、
日中にツラくないかがポイント!

ツラくなければ、短時間睡眠でも足りてるのでOKなんです。


ツラい場合は、原因を検証して睡眠の質を高めていくとよいですね(^^)。




上野公園の夕暮れです。







東山魁夷展


先日、六本木の国立新美術館で開催中の
"東山魁夷展"に行ってきました。



生誕110年。ポスターは"道"です。


1999年に90歳で亡くなった東山氏、
まさに20世紀を生きた国民的風景画家です。



こちらのポスターの作品、"緑響く"は長野県の御射鹿池(みしゃかいけ)で描かれたもの。
一昨年行きましたが、今は人気観光スポットになっています。


東山ブルーという、独特の青の表現が美しいです。

行く前はなんか綺麗すぎかなーと思ってましたが、
実物は迫力があって感銘を受けました!


特に、唐招提寺御影堂の障壁画は、
お堂が改修中の今だけ見られる逸品です。。。



構想から完成まで10年かかったそう。
写真はLINEトラベルより。



晩年の作品"行く秋"。


ほぼ全てが東山作品で、人生をたどりながら
作品が並んでますが、
若い頃は意外に苦労人ですm(_ _)m。

美しい日本の表現に、月並みですが、
日本人でよかったと感じます。

会期がやや短く、混雑必至ですが、
穏やかな声の音声ガイドとモーツァルトで癒しのひと時になりました。



12月3日までの開催ですので、
ご興味ある方はお早めに行かれてみてください♪



身体の土台、足指ストレッチ


今までたくさんのお客様の足裏を拝見してきましたが、

外反拇趾、内反小趾、浮き指など、
足のトラブルをお持ちの方は、
結構多いです>_<。



浮き指。地面につかない指があります。


足は身体の土台。

土台がしっかりしてないと、身体が歪み、腰痛・膝痛の原因にも。



"世界一受けたい授業"で取り上げていた、足指ストレッチをご紹介しますね。簡単です。



足指の間に手の指を入れます。



足指をそらして5秒。



曲げて5秒。



左右10セットずつ行います。



足指ストレッチをする前は全く無理だったのに、ストレッチ後は、先生を支えられました♪




足トラブルを改善するトレーニング、うしろ歩き。



足指から着地するのがポイント。
あぶないので室内でどうぞ。


足の爪も重要な指役割があります。



深爪するとよくないです。



足指の爪切りは、指先が隠れるくらい。



四角くなるように切るとよいです。



赤ちゃんの足指はのびのび開いて理想的♪


リフレクソロジー(足ツボ)では、
足指は頭の部分。

足指がギュッと固まっていると、
頭もギュッとなってしまいます。。。


足指トラブルが気になる方や
足腰に問題ある方は、
ぜひ足指ストレッチで広げてみてくださいね(^^)。


屋上庭園


本日、立冬です。

秋が短く感じられます。。。(^^;)


歯医者さんの治療がひと段落して、
デパートの屋上にぶらぶら登ってみたら、、、


唐突に、太陽さんに出会いました!!



やっぱり!な岡本太郎さん作です。




反対側は笑ってます。




海も見えました♪

こちらは、横浜そごうの屋上でした。



人が多い街で疲れてくると、
よく屋上に行きます。

屋上庭園があるところもあって、
くつろげる所も多いのでおすすめです。

夏場はビアガーデンの所も、今は静か。



銀座三越やGinza Six、
新宿のルミネやマルイ、恵比寿アトレなど、

緑があってホッとします(^^)


屋上庭園10選
https://retrip.jp/articles/53485/




また一つ見つけました、
雨で誰もいない屋上庭園。



立派なダリアです。



Menu

最新記事

プロフィール

nanase

Author:nanase
東京都中央区の勝どきで整体やアロマの施術を行う、
トリートメントサロン・カシミアのブログです。

オーナーセラピストのnanaseが、
美容健康に関する情報、サロンの話や日々感じたことを綴っています♪